生理期間中のナプキン使用によるかぶれの原因と対策方法

女性

女性の悩み

案内

おりものの臭いは、女性の悩みです。おりものの臭いには様々な原因が考えられます。おりものにの原因を知ることにより改善することができるので、知っておくと良いでしょう。

詳細を確認する

注目のナプキン

happy girl

現在では、紙ナプキンが主流となっています。しかし、最近では布ナプキンも注目されるようになりました。オーガニック素材でできている布ナプキンは肌に優しい素材です。布ナプキンを使用することで、様々なメリットもあります。

詳細を確認する

洗う大切さ

pretty girl

デリケートゾーンは、放おっておくとかゆみや痛みを引き起こします。そのため、デリケートゾーンは清潔に保つことが大切です。お風呂に入る時は、しっかり洗いましょう。現在は、デリケートゾーン用の石鹸も販売されています。

詳細を確認する

生理中の皮膚トラブル

悩み

女性は毎月生理期間があります。その期間中、多くのほとんどの女性はナプキンなどの生理用品を使います。ナプキンは、経血が下着や洋服などに漏れないように、守ってくれる役割を果たします。生理期間は人それぞれ個人差がありますが、大体約5〜7日間ほど続くのが一般的です。そのため、約1週間近く、ナプキンが肌に直接触れる事になります。それによって、デリケートゾーンがかぶれてしまう人も多くいます。

かぶれの原因も様々理由が考えられます。ナプキンと肌が触れ、その摩擦によってかぶれる場合や、長時間同じナプキンを身につける事によって起きる蒸れなども考えられます。生理期間中は特に肌がデリケートな時期になるので、特別肌が弱くなくても、かぶれる人もいます。また、普段から肌が弱い人は、ナプキンそのものの素材に肌が反応して、かぶれてしまう人もいます。ナプキンには、経血を漏らさず吸収する、特殊な素材が使われています。こまめにナプキンを交換して、清潔に保っていてもかぶれてしまうという人は、コットン素材を使用したナプキンや、布で出来た布ナプキンなどに変えてみると良いでしょう。

生理期間が終わったあとも、かぶれや痒みが気になる場合は、早めに病院を受診する必要があります。疲れていたり、ストレスが溜まっている時は、特に感染しやすくなります。ちょっとした肌トラブルが大きな病気の原因にならぬよう、日頃から自分の身体に気を使うことも大切です。